Be a gentleman!

しがないリーマンの日記

【節約術?】コンタクトレンズgetの巻

ども、倹約家の一面もありますリーマン86です。

(言ってしまえば、ただのケチ)

 

今日は、悪天候の影響もあり眼科も空いているハズ!

と、以前より行きたかったコンタクト作りへ。

(狙い通り眼科も空いてて良かった〜)

 

倹約家を名乗ってる手前、

「コンタクトなんてコスパ悪いでしょ?」

ってのは百も承知ですが、

サッカーや野球をプレーする際は

メガネという訳にもいきませんからね。

 

ただ、レーシックとかもあまり気が進まないので、

"基本メガネ、激しいスポーツ時のみコンタクト"

というスタンスです。

 

これまでは、学生時代に買い込んでいた

1dayのレンズをちょこちょこ使っていたのですが、

度がそもそもあっていないのと、

10年前の使うのは流石にどうなんだろう…

という疑問で今回の新調に至りました。

 

ただ、何も考えずにお金を払うのは大嫌い!

今回は懸賞で当たったモニター制度を活用です。

 

ほんの少し説明を聞いて、併設する眼科で検査して、

あっという間に9日分のコンタクトレンズGETしました。

 

後日アンケートを提出すれば500円のクオカードも

頂けるそうなので、眼科の料金1,010円から差し引いて、

実質ほぼ500円!

 

新たに買うにしても、眼科に行く必要はありましたし、

9日分あれば、自分は半年以上もちそうなので

大満足です。

 

当選した懸賞はこちら↓↓

f:id:gentleman86:20171022145444p:image

 

Yahoo!のプレモノってやつで見つけました。

よくあるのはイオンのクーポン券などですが、

ちょこちょことコンビニのコーヒーや発泡酒のタダ券も

ありますね。

 

私、欲しいものだけ適当に応募しておりますが、

結構な確率で当選します。

 

最近ちょっと広い公園なんかで使っている人をよく見る

ポップアップテントなんかもプレモノでゲットしましたね。

(4,000〜5,000円くらいの節約かな〜)

 

応募も非常に簡単なので、オススメです。

 

 

しかし、コンタクトレンズのお店でもらった

チラシをよくよく見てみると、

1dayレンズの定額制なんてものもあって、

月4,000円以上コンタクトかかるようですね。

 

そういう商品があるということですが、

少なからず利用者がいるのでしょうが

理解不能ですね。

 

世の中お金がないとボヤく人も多いですが、

使い方が圧倒的に下手くそなんだろうな、と思います。

 

私は比較的低コストで満足いく生活を送っているので、

これを淡々と継続するのみですね〜。

 

ではでは。

 

 

雨雨雨

ども86です。

 

いやあ、天気グズグズですね。

激務の1週間を終えてようやくの週末ですが、

雨続きでウンザリ気味です。

 

先週に引き続き朝イチのジムに行ってきましたが、

今朝も大盛況でした。

まあみんなやる事ないってことかな。

 

前日ですが、期日前投票で済ませてのんびりしよう…

と思っていたら、期日前投票も大混雑でビックリ。。

 

なんだか全体的に休まらない週末初日でした。

 

今日はブログもろくに書かずに休むとします。

また明日から頑張ります。(きっと…)

 

ではでは。

 

グズグズのカッスカス…

ども、しがないリーマン86です。

 

冴えない天気同様、生活も冴えません。

まあ、仕事の比重が高いのが一番の要因ですかね。。

 

来週は仕事も徐々に落ち着いてくると思いますが、

その時に天気も回復して、爽やかな秋を感じられたら

いいのですけどねー。

無理かな?もうこのまま冬突入??

 

こんな毎日の中で、唯一、いい事を挙げるとすれば、

体重・体脂肪率が徐々に落ちてきていること。 

 

今度しっかり纏めてみようと思いますが、

だいたい、トレーニング開始から

体重1.5kg、体脂肪率は2%近く落ちているんじゃないかな。

 

人によってはたった1.5kgですが、

小柄な私の1.5kgは中々大きいのです。

 

毎日リュックに1.5kgのダンベル入れられたら

辛いじゃないですか?

それが無くなると思ったら結構すごくないですか?

 

そう考えると、バランス良く痩せることは、

日々の身体への疲労蓄積を軽減できると思うんですよね。

 

世の体重オーバーの方々も、こういう視点を持つと

少しは痩せる気になるんじゃないですかね?

「あなたメッチャ重いダンベルかばんに入れてる

    ようなもんですよ」

って言われたら凹むと思うのですが…笑

 

まあ、人のことはどうでもいいんですけどね。

 

今日も短いけど、この辺で。

最近ブログの中身が一層カスカスで自分にガッカリ…

 

日々精進致します。

ではでは。

サラリーマンの悲しい性

ども、サラリーマン86です。

 

ようやく繁忙期の終わりが見え始めました。。

 

そんな昨日の20時過ぎ、

連日の深夜残業で眠くて仕方ないのに

飲みにいきたがる上司・同僚数人…

 

「いや、早く帰って寝ようよ…」

と思いつつ、そこまで飲むのが嫌いでもない私は、

「まあ、この時間に帰っても子供は寝始めているからな…」

と結局飲みに行ってしまいました。

 

お金の面では、結構お上の方が出してくださるので、

なんら問題はないのですが、

「最近ハマっている筋トレに悪影響だな」

と気になりつつも、誘いを断る面倒もね…

 

上司の誘いなんかがあると、

ここら辺の意思コントロールが難しいのが

サラリーマンの悲しい現実です。

 

まあ、こんな話はかわいいものですが、

先日、もっと悲しいお話を聞きました。

 

 

現在、千葉にお住まいのサラリーマンの方の話です。

この方、基本は都内勤務なので、

実家も近い23区内に一軒家を建てることにしたとのこと。

 

既に土地購入も済ませ、建築計画も進み、

子供の幼稚園転園も考えよう、、、

そんな中、なんと千葉の職場に異動になったそう。

 

現在の住まいからはほど近いのに、

引越し先の都内からは結構時間がかかるようです。

 

「家を買うと転勤になる」

なんてジンクスはありますが、

やはり身近でもちょくちょく見ますし

よくあることなのですね。

 

それにしても、

引越し前の家に職場が近づいてくるとか、相当やるせない。

 

過去、このブログでも持家の話を何度か書いていて、

住居購入に興味津々の私でしたが、

"まだどちらかといえば賃貸派"だったのが、

"断固、賃貸派"に傾いていきそうです。

 

今回例に挙げた方に同情はするものの、

やはり、リスクヘッジが甘いと言わざるを得ませんよね。

"基本は都内勤務"の"基本"ほど確度の低いものはありません。

 

世の中、100%なんて無いんですよね。

 

私も、社会人になりたての頃は、

「東京から出たくないなあ。。

    転勤は名古屋、大阪、福岡か……

    ギリ名古屋までかな…」

なんて思っていたら、気づけば会社がグローバル展開開始、

自分も海外で働いておりました。笑

 

それはそれでいい経験ではありましたが、

将来は気に入った場所でのんびり暮らしたいので、

会社に左右されずに生きていく=会社を辞める

選択肢を可能にする力を身につけようと思っています。

 

悲しい現実として

サラリーマン生活には様々な障壁が潜んでいますが、

うまく回避しながらもうしばらく頑張っていきましょう。

 

ではでは。

 

 

繁忙期は続く…

ども、しがないリーマン86です。

 

昨夜は、とうとうタクシー帰りでした。

流石に睡眠不足でバテ気味です…

 

おそらく、来週に向かって落ち着いていくとは
思うのですけどねぇ。。

 

さてさて、

世の中と断絶されているのかと思うくらい

一心不乱に業務にあたっているので(本当か?!)

特段書きたいことが見つかりません。。

(書く時間もあまり無いし…)

 

それでも何か書くとすれば… 

 

そうそう、週末は選挙でしたね。

イマイチわかりませんが、盛り上がっているのでしょうか?

Twitterでは選挙関連のツイートも目にしますがねぇ…

 

誰に?どこに?投票しましょうか。

(特定の支持対象があるわけではないですが、

    だからといって選挙権を放棄するということは

    基本しないスタンスです。)

政策云々ありますが、

人間を見て決めようと思います。

(自分の選挙区にまともな人いるのかな…笑)

 

そして、選挙がどこまで関係あるかはわかりませんが、

ちょっと見ない間に株価もなかなか上がっていますね。

選挙後の週明け、

どういったリアクションがあるかも注目です。

 

私、投資もチョコチョコと行なっていますが、

ここ最近の株高では利確を進め、

キャッシュポジションを高めています。

(期待している銘柄等は残してますが…)

 

これが吉と出るか凶とでるか。

まあ、株高がより進んでもハッピーはハッピーなんで、

後悔することはありませんけどね。

 

巷では、これまで投資に興味無かった人が

株などに興味を持ち始めていて

暴落のサインだなんて言われたりもしていますが…

(ジョセフ.P.ケネディと靴磨きの少年の話ですね)

 

将来どのようになるか、楽しみに状況を見ていきましょう。

 

少々短い気もしますが、今日はこの辺で。

ではでは。

 

親ペナルティ??

ども、絶賛社畜継続中の86です。

 

昨日(ってか結果今日?)は午前様になったほど

そこそこ忙しくやっております。

 

相変わらずですが、終電は酔っ払いが多くて

会社にいることの100倍嫌な気分になるので、

「家か近所で好きにできる仕事をしたいな」

と改めて思います。

 

もう少し遅くまで頑張ってタクシーで帰るのも

可能なのですが、深夜のタクシーも

それはそれで嫌いなんですよね。

 

まあ、文句言わずに自分の環境ですから

自分の意思で選んでいかなかければなりませんね。

 

ただ、女々しくももう1つだけサラリーマンの

繁忙期で愚痴っておくと、

"子供が起きている時間に会えないこと"

これが一番ですね。寂しいですよねえ〜。。。

 

1日24時間働くわけじゃないんだから、

本当はご飯くらい家族みんなで食べれれば

いいんですけども。。 

 

そんなこんなで今日も余裕なく、

思ったようにブログに注力できないのですが、

家族との時間を愛する私に

よく理解できない記事があったので、

紹介して感想をサラッと書いときます。

親になることで幸福感が損なわれる「親ペナルティ」 40歳からの子育てに覚悟はあるか (1/5ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 

なんと"親ペナルティ"なる言葉があるそうな。

ビックリしましたねぇ。。

この言葉、高齢の親だけを指すわけではないようですが、 

主に高齢の親にかかる負担について言及されてます。

 

 

親としての苦労はわかりますが、

晩婚だからどうのってふざけてますなあ。

いい歳こいてペナルティとか感じるなら

子供産まないようにすればいいし、

サルじゃないんだから…

 

そんな糞みたいな親を持つ子供が何よりも

ペナルティを背負うように思いますけどね。

不憫でなりません。

 

 

別に晩婚や高齢出産はそれぞれの事情は

あるでしょうし、肯定も否定もしませんがね。

ただ、個人的には若くして結婚・子育て開始することを

おすすめ致します。

 

理由ですか?

 

本当に単純なことですが、

長く子供を見ることができるし、

孫、ひ孫なんて最高じゃないですか。

 

自分は大したことしてないけど、

親孝行、祖父母孝行できたと思うのは

親に孫を、祖父母にひ孫を見せられたことですね。

 

 

さて、

寒くなるのは嫌だし、仕事も忙しい時期が増えるけれど、

年末の帰省や親戚で集まる機会を楽しみに

もうしばらく頑張るぞい。

 

ではでは。

 

「F.I.R.E」!?

ども、しがないリーマン86です。

 

今朝の寒さは堪えましたねぇ…

まだ10月中旬なのに、12月並みの寒さだとか…

 

ここから一気に冬モードなのかはわかりませんが、

風邪ほど無意味なものはないので、

体調管理にはより一層気を遣っていきたいですね。

 

 

さて本題ですが、今日もまたセミリタイア関係について

書いてみようと思います。

 

先日、セミリタイアについて書いた途端

このブログへのアクセスがほんの少しですが

増えていたようなんですよね。

 

世の中、この考えへの注目度はかなり高い

ということなのでしょうか。

俄然、私のモチベーションも高まってまいりました。

 

そんな状況で、休日の間パラパラとブログを

読み漁っていたところ、タイトルに書いた

F.I.R.E」という言葉を知りました。

 

F.I.R.E」は

Financial Independence Retirement Early

の略で「経済的自由、早期リタイア」を意味するそう。

 

アメリカでも早期リタイアという概念、

有名ブロガーの存在はあるようで…

「アメリカでも同じ様にセミリタイアってあるんだな〜」

なんて何も考えずに思っていましたが、

よく考えると当然のことで、むしろ日本は後発組ですよね。

 

日本でも流行った"金持ち父さん、貧乏父さん"

もアメリカ人が著者でしたし。。

 

 

更に調べてみると、

セミリタイアと一口に言っても、いくつかタイプ分けが

あったりするそうで…

まだまだ勉強が必要っす。。

 

例えば収入の面から見た

スリム型F.I.R.E(節約重視)と

ファット型F.I.R.E(収入増重視)という分類。

スリム型は、

徹底的に支出を削減し、

現在の給料で貯蓄率を最大化することを目指す。

 

ファット型は、

節約やミニマリスト的な行動は重視せず、

投資や更なる収入増を目指す。

 

こんな感じだそう。

 

現在私が実践しているのは、どちらかと言うと

スリム型かと思うのですが、

"子持ちセミリタイア"といっている通り、

将来は子供の教育費用等が増えることも

想定されますので、支出の削減も限界があります。

 

したがって、収入増も目指さないと目標には

辿り着けません。

 

より投資の割合を増やす等

リスクをコントロールしつつ収入増も目指していきます。

 

目標は10年後です。

「40代ってEarlyなの?」という疑問はありますが、

65歳まで働く人が多いことを考えると

相当に"Early"でしょう。

 

私、密かに100歳まで生きる野望もありますし、

余生60年弱です。(笑)

 

さあ、経済的自由を目指して頑張るぞい。

 

ではでは。