親から学ぶ

ども、86です。

 

休み過ぎてブログを書くのもしんどくなってきました。

(早過ぎや…)

 

今はまだ実家でまったりしております。

 

ただ、落ち着くは落ち着くんですが、

長年溜め込んだモノが多くごちゃごちゃしておりますね。

 

広い家に住んで、経済的に独立した範囲で

好きな物に囲まれている親に今更文句を言おうとは

思いませんが、自分はもうちょっとスッキリと

家を整えたいな、と思います。

 

親のことは尊敬しているし学ぶことも多いけど、

苦手なことに関しては、当然、反面教師と捉えて

自分はより賢くならなければなりません。

ある意味親の失敗事例だって、

残してくれる財産のようなものですから。

 

主に自分が親よりも改善したいのは

家のお金の使い方と整理整頓・掃除の部分について。

 

お金に関しては、色々なものに関して

高値掴みが多いかな、と。

親よりも収入が増えるかは微妙なので、

より賢く使って満足度は同じようにしていきたいですね。

 

また、整理整頓・掃除については、

完全に親の苦手分野。

 

整理整頓をしっかり出来れば、持家するにしても

少しコンパクトな家で満足できそうですし

掃除もしっかりできていると気持ちいい。

 

近頃の首都圏の新築住宅は狭い物件が多いですが、

工夫して快適にするしかないですね。

 

テレビも昔と比べて薄くなっているし、

大きなコンポも必要ない。

本だって電子書籍に大部分は置き換えられます。

 

ミニマリスト的に生きれば十分に

快適に過ごせるのでしょう。

 

ただいわゆるミニマリストになれそうかというと

あまり当てはまりそうもありません。

 

服もごちゃごちゃ買ってしまいがちだし、

靴が大好物で革靴もスニーカーも多々所有してきます。

 

ここら辺を本当に大好きな物に絞って

クローゼットもコンパクトにできれば良いのですが…

 

物を大幅に減らしつつ

スペースも有効活用する。

 

難易度高いですが頑張ります。