紳士に憧れて

ハンチングかぶってルイヴィトンのショルダー

持ったおじいちゃん、かっこええなあ…

 

あ、どーも86です。

 

まだ30そこそこ、ヴィトンを持ったりはしませんよ。

若いのに背伸びしてヴィトン持つのは

あまりカッコよくないですよね。

 

ギャル・ギャル男みたいのが持ってても

そもそも本物なの?って感じですし。

 

でもいい歳したおじ(い)ちゃんがオシャレしてると

カッコいいですなあ。

 

渋いおじさまに憧れますが、いま同じような格好をしても

イマイチですし、年相応になるまで

もうしばらくは若々しくいきましょうか。

 

そうそう、紳士と言えば靴も重要ですね。 

 

サラリーマンで表面もヒールもぼろぼろになった

靴を履く人多いですよね。

安物を履き潰すのでしょうけど、正直みっともない。

お金が無いわけではないと思うのですが、

いい靴買う気にはならないのかな…

低品質の革靴は非経済的かと思いますが。

 

個人的な経験では、まめにヒールを変えるようにして

手入れもしっかりするようにしていれば

そこまで高級な靴で無くても、5年以上平気でもっています。

 

気に入った物をしっかり手入れして永く使う。

 

経済的だし愛着も湧くし、無駄なゴミを出さない

エコですね。

 

安物買いの銭失いにならないように。

 

そして、いつかおじさまになったら

パリに繰り出してヴィトンのバッグと

JMウエストンの革靴を買うのだ。