人任せにしない

ども、サラリーマン86です。

 

今日は通勤中に感じたことを。

 

 

オフィス近くの交差点、車の通りも少なく、

信号が赤になりかけてても歩く人が多いところ。 

 

そのような場所で人の流れに身を任せ、

何も考えず完全に赤になった横断歩道へ

突っ込むオバさん。

道半ばで横から来る車と赤信号に気づいて

急いで引き返す。

 

表情はどこか不満気だ。

 

何が不満なのだろう。

ただ、自分が何も見てない、考えていないだけなのに。

 

 

この光景に遭遇して思いました。

何も考えずに周りにあわせて適当に生きるのは

楽ではあるけれど、危険だな、と。

 

生活全般的に言えることですが、

インターネットで検索すればある程度の情報は

いくらでも手に入る時代。

何も考えずともなんとなく周りと同じように生きていく

ことは可能です。

 

ただ、それじゃいつハシゴを外されるかもわからない。

誰も責任はとってくれないし、

しっかり自分の頭で考えて行動することが大切なんだ。

そうすれば何か失敗しても、

納得して次のスタートをきれるんじゃないか。

 

自分だって油断していると

例に挙げたオバさんのようにすぐなってしまう。

 

気をつけよう。