筑駒には別格であって欲しい

ども、86です。

 

先日、"世の中ピントがずれてる"なんてことを

書いたばかりだけど、

ネットのニュースで見つけてしまいました。

 

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6252287

 

国立大付属の学校を抽選にしようだとか、

学力テストの合否判定に占める比率を下げようだとか、、、

 

まじアホ過ぎるわ…

てか、国立大付属がエリート化して何が悪いんでしょう?

 

国立大付属に勉強苦手な子を入れて、

何か世の中良くなるのかな。

ただ抽選で国立大付属に入った子供は何が幸せなの?

公立と対して変わらないサンプル作ったところで

大学の研究成果があがるとも思わない。

 

文科相はもっと他に議論するところあると思うのですが。

全く知性を感じさせない有識者会議とか

マジでやめて欲しいですね。

 

まあ、別に私がこのニュースに

そこまで熱くなる必要もないのですが…

 

ただ、 実は私も遠い昔に国立大付属の超名門校である
筑駒を受験した過去がありまして…

 

結果は散りましたが、

あそこで突破できていれば東大にも入れていたり、

また違う人生だったかもしれないなあ…(遠い目)

ま、今も十分楽しく過ごしているので、
問題ないですがね。

 

個人的な感情では、これからも

筑駒には特別な存在であり続けて欲しいのですよね。

 

灘や開成も物凄いのでしょうが、

あの筑駒の枠の小ささに感じる希少価値や

進学先のハイスペック率の高さと言いますかね…

 

 

遠い記憶にある真冬の試験…

暖房もなく、ストーブが前の方にあっただけだったなあ。

 

緊張する場面でトイレが近くなる私は、

案の定トイレが気になってしまい

尿意に耐えつつダッフルコートをお腹に巻きつけて

頑張ったのも一つの思い出。

 

もう環境もだいぶ変わっているし、

国立とは言え冷暖房完備されていたりするのかなあ。