【自動車保険】乗り換えの巻

ども、しがないリーマン86です。

 

自称倹約家、車の保険もしっかりケチってます。

ここでは、そもそも車が高コストだの無駄だの、

言うのはやめましょう。笑

 

ただまあ、一応そこらへんも前置きで書きますか…

 

私86、海外赴任で車を手放した後、

帰任後にカーシェアリングライフを経験しています。

半年ほど継続しましたが、

結果的に“今の私には合わない”と判断しました。

 

もちろん、

車両代、駐車場代、保険代、、、と乗る分だけに

最適化できるわけですから、

経済的な面では優れているに決まっています。

 

ただ、いくつかの点で自分は車を持つことを選びました。

カーシェアリングで私の感じたデメリットはこちら。

・乗りたい時に必ずしも乗れない可能性

・予約終了時間が迫り到着がギリギリの見込みだと

    焦って運転に危険な影響がありそう

・悪天候の日に乗り場まで行くのが大変

 (悪天候の日こそ、気軽に家族の送り迎えをしたい)

 

こんな感じです。

もちろん用途にあわせて車種を選べたり、

カーシェアならではのメリットは理解していますが、

今はまだ小さい子供を持つ私には

車を持つメリットの方が大きいですね。

(よほど家の目の前に充実したカーシェア拠点が

   あれば再考の余地ありですが…)

 

 

さて、前置きが長くなってしまいました。

今回は車の保険を契約した話でした。

 

まず、自動車保険については

従来の保険会社・ネットの保険会社と

大きく2つに区分できますが、

一回決めてしまえば毎年見直さなくてもいいと

思っています。

 

では、なぜ私が今回乗り換えに至ったか??ですが、

元々ネットで料金をケチる派の私が、前回だけは、

期せずして従来型の保険を契約した事が理由になります。

 

前回の保険契約時、

海外赴任に伴い中断していたところからスタートしました。

車を再購入の後、再契約しようとしたところ

所謂ネット割引が適用できなかったのです。

中断証明書の確認だったり、

イレギュラーな作業が入ってしまうからでしょうねぇ。。

(自分は再契約を試みるまで知らなかったので、

   海外赴任等で保険を中断している人はご承知おきを。

   ガッカリしないで済みますよ。笑)

 

結果として、

ネット損保と大手との値段的な差はほとんど無くなり

サービス内容が手厚い大手と契約した次第です。

 

そして今回、私的にネットの保険会社も解禁となり、

しっかり見直しを致しました。

 

まずは考えるのも面倒なので

とりあえず、ネットの一括見積を活用。

 

以前はQUOカードだマックカードだと

見積だけで色々貰えたものですが、

今となっては全然貰えないのですねー。残念。。

 

で、結論としてはSBI損保を選びました。

(元サヤに戻った形)

なんだかんだ一番安くなるんですよね。

 

顧客満足度とかサービス内容の差異はよくわかりませんが、

“絶対事故らない”

という意志こそが大切で、

事故って保険会社にお世話になってしまったらもう

対応悪くても甘んじて受け入れますよ。

 

車も壊れたら買い換えるつもりですので、

車両に保険はかけない主義です。

それだけで、保険代グッと下がりますからね。

 

私は10年分くらい等級が上がっているのと、

ゴールド免許、車両保険をつけない、という結果

16,000円程度に今年の保険料は抑えることができました。

 

いやー、安い。。

車の維持費は高いだなんだという人がいるけれど、

周りに流されず、合理的な選択をできれば

そこまで家計を圧迫する存在ではないと思いますけどね。

 

23区内で駐車場に毎月2万以上かかるとかだと

かなり負担ですが、

ちょっと郊外に出て駐車場代の負担を小さくできれば、

車はあった方がいいです。

 

てか、みんな無駄に新車とか買い過ぎですしね。

今の車は初めての中古車なのですが、全く問題なし。

(ディーラー系で保証つけて購入すれば

   最低限の期間乗れるはず。)

 

車関係の費用が高額だと嘆く方がいらっしゃいましたら、

まず中古を買って、車両保険もつけない、

(気をつけて運転して、事故ったら廃車と決めておく)

をオススメします。

 

珍しく長く語ってしまったな…

(もしかして過去最長の記事かも…まあいいや…)

 

ではでは。